このページの先頭です
ここから本文です

当社の電力需給状況

東日本大震災以降、全国的に需給がひっ迫している状況が続いており、節電へのご協力のお願いのため、当社のお客さまの電力需給状況をお知らせしてまいりました。
今後も厳しい需給状況が続くことから、引き続き当社の供給力および当社のお客さまの電力使用状況をお知らせいたします。
(当社の電力需給状況には当社以外の事業者さまとそのお客さまの需給状況は含まれておりません)

加えて、2016年4月以降は、電力広域的運営推進機関が全国合計およびエリア毎の電力需給状況を公表しております。
北海道エリア全体の需給状況(北海道エリアの当社および新電力等、小売電気事業者全体の需給状況)については、以下をご覧ください。
北海道エリアのでんき予報

2016年12月4日(日)のでんき予報。節電にご協力いただき、ありがとうございます。皆さまのご協力により、電気の供給は、比較的安定した状況となりそうです。

※「供給予備率」と「電気使用率」はそれぞれ算定方法が異なるため、合計しても「100.0%」にはなりません。

※当社の送電・受電電力を含む北本連系設備の計画潮流につきましては、電力広域的運営推進機関が系統情報サービスで公表している公式データによりご確認いただけます。

電力広域的運営推進機関

(トップページより「系統情報サービス」を選択し、「地域間連系線情報」「連系線空容量参照」「連系線空容量」の順に選択いただくとご確認いただけます。)

供給予備力の凡例

2016年12月4日(日)。電力使用状況グラフ

※こちらに掲載の数値は速報値です。ご了承の上、ダウンロード願います。

電力使用状況データダウンロード

過去の電力使用状況データダウンロード

2016年12月5日(月)のでんき予報。節電にご協力いただき、ありがとうございます。皆さまのご協力により、電気の供給は、比較的安定した状況となりそうです。

※「供給予備率」と「電気使用率」はそれぞれ算定方法が異なるため、合計しても「100.0%」にはなりません。


本日の予報へ

2016年12月5日の週の週間予報。週間予報の内容は、天候条件や電力の需給状況により変更となる可能性がありますので、目安としてご覧ください。引き続き最大限の需給対策により需給の改善に努めて参ります。

供給予備力の凡例

(参考)供給予備力の考え方

ページの先頭へ